(date:2016/04/12 15:23)  無題

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00000094-mai-soci
----------
あなた親子は新しい街に引っ越してきました。そこは周りが優しい人が集まる、よい街でした。

ある日、あなたの家の近くにダルクが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の兄は一度薬物で失敗してしまって、だから近くにこういう施設があるのは頼もしい。」と言いました。

あなたは言いました。「とんでもない!うちには小さい子供がいるのに、犯罪者みたいなのがうろつくなんて許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のためダルクの建設は立ち消えになり、近所の人は失意の中、他の街に引っ越しました。
---
ある日、あなたの家の近くに知的障害者のグループホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の子供は知的障害者で近くにこういう施設があれば、安心して子供を残して死ねる。」と言いました。

あなたは言いました。「とんでもない!うちには小さい子供がいるのに、大声を出したり何をしでかすかわからないのがうろつくなんて許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のため知的障害者のグループホームの建設は立ち消えになり、近所の人は失意の中、他の街に引っ越しました。
--
ある日、あなたの家の近くに老人ホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「うちのおばあさんがあの老人ホームに入れば、いつでもおばあさんにあえて安心する。」と言いました。

あなたは言いました。「とんでもない!うちには小さい子供がいるのに、周りに徘徊する老人とかいるなんて許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のため老人ホームの建設は立ち消えになり、近所の人は失意の中、他の街に引っ越しました。
--
ある日、あなたの家の近くに保育園が作られるという話を聞きました。
あなたは「ああ、ここに保育園ができて預けることができれば、安心して仕事ができる。」と思いました。

周りの人は言いました。「とんでもない!こんな閑静な街の中にうるさい子供の声と送迎の親たちの車の渋滞が起こるのは許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のため保育園の建設は立ち消えになり、あなたはこう言いました。

「かわいい子供をは日本の宝だ!子供がうるさくたってしょうがないじゃないか!ふざけるな、こんな不寛容な日本なんか死んでしまえ!」





あなた親子は新しい街に引っ越してきました。そこは周りが優しい人が集まる、よい街でした。

ある日、あなたの家の近くにダルクが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の兄は一度薬物で失敗してしまって、だから近くにこういう施設があるのは頼もしい。」と言いました。

あなたは言いました。「そうなんだ、それはつらかっただろうね。一度失敗しても立ち直ることが大切なのはうちの子にとっても勉強になる。施設の建設は応援するよ」

無事、ダルクは建設され、近所の家族の人は泣いてあなたにお礼を言いました。
---
ある日、あなたの家の近くに知的障害者のグループホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の子供は知的障害者で近くにこういう施設があれば、安心して子供を残して死ねる。」と言いました。

あなたは言いました。「こういう障害の人がいることや、頑張って生活することはうちの子にとっても勉強になる。施設の建設は応援するよ」

無事、知的障害者のグループホームは建設され、近所の家族の人は泣いてあなたにお礼を言いました。
--
ある日、あなたの家の近くに老人ホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「うちのおばあさんがあの老人ホームに入れば、いつでもおばあさんにあえて安心する。」と言いました。

あなたは言いました。「近所のおばあさんにはお世話になっているし、自分が老いることになったらあとあと子供に負担がかからなくなる。施設の建設は応援するよ」

無事、老人ホームは建設され、近所の家族の人は泣いてあなたにお礼を言いました。
--
ある日、あなたの家の近くに保育園が作られるという話を聞きました。
あなたは「ここに保育園ができて預けることができればいいけども…」と思いました。でも保育園の建設に反対の人も少なくありません。

ある近所の人は言いました。「うちの兄はあなたのかわいいお子さんを見て、辛い時も我慢できたといってました。絶対保育園は建設させるから安心しなさい。」

ある近所の人は言いました。「うちの障害を持っている子供はあなたのかわいいお子さんと遊んでもらって笑顔が多くなりました。絶対保育園は建設させるから安心しなさい。」

ある近所の人は言いました。「うちのおばあちゃんはあなたのお子さんを『かわいいね、かわいいね』とたいそう喜んでいました。絶対保育園は建設させるから安心しなさい。」

近所の人の説得で反対運動はなくなり、保育園は建設され、あなたは泣いて近所の人々にお礼を言いました。
近所の人はみんなこういいました。

「なぁに、みんなお互い様だよ。」